猛暑で甚大な被害

 8月初旬の連日の猛暑で、別所沼のメンバーに少し分けた後、3,000匹を残して猛暑で死んでしまいました。1日に何度も氷、保冷剤で水温維持を図りましたが、追いつきませんでした。屋外から玄関スペースに移動もしましたが、それでも深夜の暑さで犠牲が出ました。

 来年は少ししか見せられないことになりそうです。飼育の負担が軽くなったことで、この際、タニシの飼育の方法を勉強してみようかと思っています。

 

7月 3万匹孵化

 6月28日に885匹孵化幼虫を取り上げたのをスタートに、8月10日35匹まで今年は計30,446匹生まれました。氷川祭り、盆踊りなどの合間に、せっせと取り上げました。

 

卵から孵化中

 平家ホタルは、関東では5月陸あげ(土中に入りさなぎとなる)、6月土から出て羽化し成虫、7月に卵から孵化(1齢)します。

 現在1~2ミリ程度の幼虫が毎日孵化しています。来年4月末まで4回脱皮し、脱皮のたびに2齢、3齢となり、5齢で5月土に入ります。

 羽化は今最後で2ケタ前半の数です。7月12日の氷川神社で最後のホタルをを紹介します。

 

 孵化のさせ方は、発泡スチロールの箱に水を入れ、その上に金網を置き、金網に卵が着床しているミズゴケを乗せておきます。

 卵から孵った幼虫が下の水に落ちます。最初は一桁の数ですが、日を追って増え、3ケタ、4ケタとなります。それをスポイトで掬って、水を張った飼育箱に数を数えて入れます。一番多い日は2,800匹でした。数えていると発狂しそうです。

 生まれたての幼虫に餌をやると、ゴミや、糞などで水が汚れます。しかし、幼虫があまりに小さいため、ゴミや異物と分離することが困難で、きわめて大変な作業です。

 飼育に挑戦したい方相談に応じます。自治会館の項にアドレスあります。高野橋

 

事業所会員

1.㈱B.P ウェルダ-

2. 石田エンジニアリング㈱

3. 一番舘内谷店

4.㈱大光工務店

5.㈱オダギリ

6.関東いすゞ自動車㈱

7.㈱坂本建設

8.㈲佐久間設備

9.N-Style

10.㈱千代田技工

11.㈲寺尾商事

12.東邦歯科産業㈱

13.㈱引越社関東

14.北進商事㈱ロヂャ-ス戸田店

15.㈲ふすまの鷹秀

16.㈱ユ-ビ産業

17.リーフテニス

BABAラボ紹介